浦和DTM教室は埼玉県さいたま市のDTMレッスン教室。武蔵浦和駅、北戸田駅より徒歩15分。DTMユーザーに人気の高いLogic、Protoolsの使い方や、作曲、アレンジ、音楽理論、レコーディング、ミックス/マスタリング、キーボードに加え、VOCALOIDもマンツーマン個人レッスン。初心者からプロを目指す方まで対応のDTMレッスン教室です!
 

浦和DTM教室浦和DTM教室
浦和DTM教室/無料体験レッスン申し込み
浦和DTM教室/お問い合わせ

充実の機材環境! 音楽制作を幅広くサポート! 実績豊富な講師! カリキュラムは自由自在! 初心者からプロ指向まで!

- 浦和DTM教室講師が、独断と偏見でお送りする -

DTM 初心者講座


No.004 〜 DTM音源選びについて〜

浦和DTM講師オススメのソフトシンセ
~バンドサウンド ベース編~

 浦和DTM教室DTM初心者講座
第4回「浦和DTM教室講師オススメのソフトシンセ~バンドサウンド ベース編~」
 
こんにちは、埼玉にて開講中の浦和DTM教室です。
 
第4回目の講座は、
 
第3回目(DTM講師オススメのソフトシンセ~バンドサウンド ドラム編~)
 
に引き続き、浦和DTM教室講師がオススメするDTM音源、ソフトシンセをご紹介します。
今回はバンドサウンド編ということで、リズム隊のベースに絞ってお話いたします。
 


○DTM講師おすすめのソフトシンセ〜ベース音源編〜

 
最近のベース音源はかなりリアルな音なので、こちらもドラムと同様に大事なポイントです。
 
 
・MODO BASS
http://www.ikmultimedia.com/products/modobass/
 
MODO BASSの特徴は、PCへの負荷が軽く音が良い所です。
従来のベース音源はサンプル音源を読み込む為ロード時間が発生したり負荷がかかりましたが、こちらは読み込みの必要がなくサクサク動きます。
 
ベースの種類は16種類から選び、奏法は指弾き、ピック弾き、スラップ弾きから選ぶ事が可能です。
従来のソフトはレガート奏法はあまりリアルではありませんでしたが、こちらはかなりリアルです。
アンプとエフェクト関係も使いやすいですが種類は少ないので、
例えばアンプとエフェクト関係だけ他のプラグイン(アンプシミュレーター系)を使うという方法もあります(BIAS AMPやGuitar Rig等)。
 

 
 
・Trillian
http://www.minet.jp/brand/spectrasonics/trilian/
 
こちらもすごく音が良く、ベース音源といえばこのソフトだと思い浮かべるユーザーは多いと思います。
そのリアルな音のためか、動作が軽やかとは言いにくいですが、ライブラリーが豊富なのも特徴です。
個人的にはウッドベースが必要な時によく使います。
メーカーのSpectrasonicsは、ドラム・パーカッション特化の「Stylus」や、大定番のソフトシンセ「Omnisphere 2」など優秀なソフトが多いので、このメーカーの音源は持っているととても便利です。
 

 
 


今回は、「浦和DTM講師オススメのソフトシンセ-バンドサウンド ベース編」ということで、楽曲を支えるベース音源について、浦和DTM教室がお話しさせていただきました。
バンド楽曲のみならず、多くのジャンルでベースを使用しますので、幅広い楽曲を作っていきたい方は、エレキベース以外の音色も入っている音源を選ぶと良いかもしれませんね。
 
レッスンでは、より生徒さんのやりたいことや、ご予算に合わせた機材選びをサポートさせていただきます。
現在、無料体験レッスンも実施しておりますので、ぜひお気軽にDTMレッスンを体験してみてください。
 
次回の浦和DTM教室DTM初心者講座は、オススメのDTM音源 バンドサウンド編ということで、バンドの花形、ギター音源について、ご紹介しようと思います。