浦和DTM教室は埼玉県さいたま市のDTMレッスン教室。武蔵浦和駅、北戸田駅より徒歩15分。DTMユーザーに人気の高いLogic、Protoolsの使い方や、作曲、アレンジ、音楽理論、レコーディング、ミックス/マスタリング、キーボードに加え、VOCALOIDもマンツーマン個人レッスン。初心者からプロを目指す方まで対応のDTMレッスン教室です!
 

浦和DTM教室浦和DTM教室
浦和DTM教室/無料体験レッスン申し込み
浦和DTM教室/お問い合わせ

充実の機材環境! 音楽制作を幅広くサポート! 実績豊富な講師! カリキュラムは自由自在! 初心者からプロ指向まで!

- 浦和DTM教室講師が、独断と偏見でお送りする -

DTM 初心者講座


No.003 〜 DTM音源選びについて〜

浦和DTM講師オススメのソフトシンセ
~バンドサウンド ドラム編~

 浦和DTM教室DTM初心者講座
第3回「浦和DTM教室講師オススメのソフトシンセ~バンドサウンド ドラム編~
 
こんにちは、埼玉にて開講中の浦和DTM教室です。
 
第3回目の講座は、浦和DTM教室講師がオススメするDTM音源、ソフトシンセをご紹介します。
今回はバンドサウンド編ということで、リズム隊のドラムに絞ってお話いたします。
 


○ドラム音源

 
バンドサウンドをDAW上で表現するには、一番重要なのがドラムです。
ドラムがかっこよく作り込んであると曲全体の臨場感が出るので、
生っぽく打ち込むテクニックや、音色選びは非常に大事です。
 
 
・BFD3
http://www.minet.jp/brand/fxpansion/bfd3/
BFD3は実在するドラムのメーカーの音が実際に収録されている、様々なジャンルに対応が出来るソフトになります。
別売りで音色が追加された拡張音源も販売されてるので、必要に応じて拡張したほうがより幅広い音作りが可能です。
僕は激しいバンドサウンドを手掛ける事が多いので、こちらのOblivionという拡張音源をよく使います。スネアやキック等の太鼓類の音が太いのが特徴です。
 
 

 
 
 
・Addictive Drums 2
https://h-resolution.com/product/addictive-drums-2/
こちらもBFDと同じくらいユーザーが多いソフトです。
個人的にはデモ制作の時や、少ない時間の制作でパパッと迫力のある音が必要な時に使います。
BFDの場合は音作りに時間かける場合が多いですが、こちらはプリセットのままでも十分に使える音になってます。
以前に某アニメのタイアップ曲で、ADに搭載されてる音と演奏データがそのまま使われてた事がありました。それくらい優秀なソフトです。
 
 

 
 


今回は、「浦和DTM講師オススメのソフトシンセ-バンドサウンド ドラム編」ということで、バンドの屋台骨であるドラム音源について、浦和DTM教室がお話しさせていただきました。
 
レッスンでは、より生徒さんのやりたいことや、ご予算に合わせた機材選びをサポートさせていただきます。
現在、無料体験レッスンも実施しておりますので、ぜひお気軽にDTMレッスンを体験してみてください。
 
次回の浦和DTM教室DTM初心者講座は、オススメのDTM音源 バンドサウンド編ということで、ドラムの相棒であるベース音源について、ご紹介しようと思います。