浦和DTM教室は埼玉県さいたま市のDTMレッスン教室。武蔵浦和駅、北戸田駅より徒歩15分。DTMユーザーに人気の高いLogic、Protoolsの使い方や、作曲、アレンジ、音楽理論、レコーディング、ミックス/マスタリング、キーボードに加え、VOCALOIDもマンツーマン個人レッスン。初心者からプロを目指す方まで対応のDTMレッスン教室です!
 

浦和DTM教室浦和DTM教室
浦和DTM教室/無料体験レッスン申し込み
浦和DTM教室/お問い合わせ

充実の機材環境! 音楽制作を幅広くサポート! 実績豊富な講師! カリキュラムは自由自在! 初心者からプロ指向まで!

- 浦和DTM教室講師が、独断と偏見でお送りする -

DTM 初心者講座


No.002 〜 DTMに必要なものって? 〜

志木DTM教室/MacとWindows 何が違うのか?(後編)
DTMに必要な機材選び(後編)

 浦和DTM教室DTM初心者講座
第2回「DTMに必要な機材選び 後編」
 
こんにちは、埼玉にて開講中の浦和DTM教室です。
 
さて、第2回目の講座は、前回に引き続き初めてDTMを使って音楽を作っていく上で、必要な機材をご紹介していきたいと思います。
今回は「DTMに必要な機材選び 後編」ということで、DTMに適した「スピーカー」「ヘッドフォン」実際の経験からDTMに役立つ「あると便利なもの」について、ご説明していきます。
 


○スピーカー

スピーカーは住宅環境によって選び方が変わります。あまり大きな音を出せない環境であれば、高価なスピーカーよりもリーズナブルなスピーカーでも充分かと思います。
 
YAMAHA ( ヤマハ ) / HS5 PAIR
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/184221/
こちらのスピーカーは安価ながら音が良く、低域もそれなりに聞き取りやすいです。自宅でミックスダウンやマスタリングまでやってみたい方は、基本の作業はスピーカーで、最終調整や低域処理はヘッドホンで行う、というやり方もあります。
 
 

○ヘッドホン

最近の音楽の聴き方はスピーカーよりもヘッドホンやイヤホンのほうが主流なので、DTM用ヘッドホンの選び方も重要になると思います。
ヘッドホンの使用で気をつけて頂きたいのが、長時間付けてると難聴の原因になったり、耳全体が痛くなる場合があります。作業するときは爆音での作業は控えて、いい音で鳴るヘッドホンを選ぶ必要があります。家電量販店のヘッドホン売り場等で試してみてもいいと思います。
 
 
AKG ( アーカーゲー ) / K712 PRO
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/188555/
こちらは開放型ヘッドホンで、音は少し外に漏れますが音抜けが良く、低域もしっかり鳴ってくれます。耳全体をすっぽり覆うので痛みはありません。
ケーブルも簡単に交換出来るので、拡張性にも優れてます。
 
 
SONY ( ソニー ) / MDR-CD900ST
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/71265/
こちらは密閉型ヘッドホンで、音は外に漏れないのでボーカルレコーディングやスタジオの定番ヘッドホンです。
音はフラットな特性で、リスニング用というより音を確認する為のヘッドホンです。ノイズを探す時に便利です。
 
 

○その他ある便利なもの 

KORG ( コルグ ) / nanoKEY 2 BK
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/162191/
MIDIキーボードは鍵盤が弾けなくても一台あると便利です。こちらは小さくて軽いので、持ち運びにも便利です。
ドラムを打ち込む時に、音の確認用で使うと便利です。
 
 
BASIX ( ベーシックス ) / COE321GY
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/226395/
長時間の作業になると身体の負担もかかります。椅子はかなり重要になるので、負担がかからない椅子であるのが望ましいです。
 


今回は、「DTMに必要な機材選び 後編」として、DTMに必要な「スピーカ」「ヘッドフォン」「あると便利なもの」について、浦和DTM教室がお話しさせていただきました。
 
レッスンでは、より生徒さんのやりたいことや、ご予算に合わせた機材選びをサポートさせていただきます。
現在、無料体験レッスンも実施しておりますので、ぜひお気軽にDTMレッスンを体験してみてください。
 
次回の浦和DTM教室DTM初心者講座は、これまたDTMには必須の「ソフトウェア」について、お話ししていきたいと思います。