浦和DTM教室は埼玉県さいたま市のDTMレッスン教室。武蔵浦和駅、北戸田駅より徒歩15分。DTMユーザーに人気の高いLogic、Protoolsの使い方や、作曲、アレンジ、音楽理論、レコーディング、ミックス/マスタリング、キーボードに加え、VOCALOIDもマンツーマン個人レッスン。初心者からプロを目指す方まで対応のDTMレッスン教室です!
 

浦和DTM教室浦和DTM教室
浦和DTM教室/無料体験レッスン申し込み
浦和DTM教室/お問い合わせ

充実の機材環境! 音楽制作を幅広くサポート! 実績豊富な講師! カリキュラムは自由自在! 初心者からプロ指向まで!

- 浦和DTM教室講師が、独断と偏見でお送りする -

DTM 初心者講座


No.001 〜 DTMに必要なものって? 〜

志木DTM教室/MacとWindows 何が違うのか?(前編)
DTMに必要な機材選び 前編

浦和DTM教室DTM初心者講座
第一回「DTMに必要な機材選び 前編」
 
こんにちは、埼玉にて開講中の浦和DTM教室です。
 
記念すべき第一回目の講座は、初めてDTMを使って音楽を作っていく上で、必要な機材をご紹介していきたいと思います。
今回は「DTMに必要な機材選び 前編」ということで、DTMに使う「パソコン本体」と、周辺機材の「オーディオインターフェイス」について、ご説明していきます。
 
必ず必要なものから、あったら便利なものもあるので、参考にして頂けたら幸いです。
 


○パソコン

WindowsもしくはMacを選択される方が多いかと思われます。
どちらも性能の大差はないので、お好きなほうを選択して頂けたらと思います。
 
性能に関わるCPUは人間で例えると頭脳になります。
ソフトをストレスなく動かすためには最低でもCore i5、金銭の余裕があればCore i7搭載のを選ぶといいです。
 
メモリは例えると机や作業台です。
作業をする上で机が広いと作業が捗るので、メモリも数値が大きいほどソフトやプラグインを多く立ち上げる事が出来ます。
最低でも8GBから16GBがあるのが望ましいです、可能であれば32GBがあるとかなり余裕が持てます。
 
 


○オーディオインターフェイス(I/f)

パソコン単体だけでも音は出ますが、I/fがあると 音質の向上や、 特にレコーディングでは必要になるので、 重要度はとても高いです。
 
選ぶ際に気をつけて頂きたい点は、お使いのパソコンに繋ぐUSBポートやThunderboltポート等がありますが、ここの規格が合うI/fを選ばないと使用出来ません。
 
 
①USB 3
 
スタンダードなのはUSB 3タイプです、初心者の方にはこちらをおすすめです。
 
 
STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR12
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/200026/
 
 
②USB-type C
 
USBタイプで最近登場したのが、USB-type Cです。最近のMacには搭載されてます。
こちらは転送速度がUSB3よりも早い規格になります、気をつけて頂きたいのが接続端子がUSB 3とは違うので、 I/fは type C規格のを選ぶ必要があります。
 

type Cでおすすめなのはこちらになります。
M-AUDIO ( エムオーディオ ) / M-TRACK 2x2M
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/224526/
 
 
③Thunderbolt 3
 
Thunderbolt 3 タイプのI/fも最近よく発売されてます、USB規格より転送速度が早い事や電源を供給したり、DisplayPortの役割にもなってます。雷のマークが目印です。
今後はこの規格が主流になると言われてます。最新の規格は3です、1と2は接続端子が違うので注意が必要になります。
Thunderbolt 3製品は『USB Type-C 3.1 (Thunderbolt 3対応) 』と記載されているコネクタでのみ機能する、ということになります。
 

 
おすすめはこちらになります、 CPU Quad Core i7以上のプロセッサーを推奨してますのでハイスペックなPCが必要になります。
 
UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / ARROW
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/247884/
 

 
今回は、「DTMに必要な機材選び 前編」として、DTMに必要な「パソコン」と「オーディオインターフェイス」について、浦和DTM教室がお話しさせていただきました。
 
レッスンでは、より生徒さんのやりたいことや、ご予算に合わせた機材選びをサポートさせていただきます。
現在、無料体験レッスンも実施しておりますので、ぜひお気軽にDTMレッスンを体験してみてください。
 
次回の浦和DTM教室DTM初心者講座は、「DTMに必要な機材選び 後編」ということで、「スピーカー」「ヘッドフォン」「その他あると便利なもの」をご紹介していきたいと思います。

 
 
浦和DTM教室/無料体験レッスンお申し込み
 
浦和DTM教室/お問い合わせ

当教室講師も長年利用!!楽器を買うなら「サウンドハウス」がオススメです。

サウンドハウス